650RS W3  タンクの亀裂修理、補修塗装

投稿日:

・昭和63年に私が塗装したタンクが、振動でタンクに亀裂が入り、燃料が滲じみ、修理を依頼されたものです。

・給油口、取り付け部を半田付け、盛り、ポリパテにて修正。

・研ぎ。

・フィラサフを塗る部分をマスキング。

・塗った。

・研いでマスキング。

・下塗り。

・塗り終わり。仕上げにクリアを8回塗って完成。W様お待たせしました。