W3 充電不良

投稿日:

・走行中チャージランプが点灯して、少ししてエンジンが止まり、停車したとのこと。色々確認して見ると、ハンドルを切るとチャージしたり、しなかったり。全くチャージしなければダイナモを疑ったが、配線を色々調べる。5月にレギュレターを交換しているので、車体側ワイヤーハーネスは異常無し。ヘッドライトをハイビームにしたままハンドルを切ると、ヘッドライト、パイロットランプ共、点いたり消えたりで電圧が13.5~6Vから12.Vに落ちる。ハンドルスイッチをばらし、1本半田付けが取れていたので、ハンダ付けした。

・右側のハンドルスイッチは、接触不良していた。

・新しいコネクターに組み替える。

・エンジンを掛け、チャージ電圧を測ると、ヘッドライトのハイビーム時に、チャージしたり、しなかったりで、再度スイッチをバラし内部を良く見ると、ヘッドライトの切り替え部分のベース基板(ベークライト製)が経年劣化により、柔らかくなり、接点に押しつけられず、接触不良を起こしている。

・W3用の新品スイッチが見つからず、他車の新品を流用。

・新しいスイッチに合わせ、配線を加工する。

・新しいスイッチの配線は7本、車体側ワイヤーハーネスの配線は11本。コネクター用のギボシをメスからオスに変更して新しいコネクタに合わせ組み替え、配列を変えた。

・エンジンを掛け、ヘッドライトをハイビームにしたまま、ハンドルを左右に切ったり、LO/HIを切り替えたりして、充電電圧を測ると2000rpmから3000rpmで13.5Vまで上がり良好。この次チャージ不良を起こしたら、ダイナモがご臨終だな。

・完成。